プロフィール

長野で頑張るクラウドサービスエンジニア
最近はAzureやEnterprise Mobility Suiteなどクラウド製品が主ですが、System Centerなど色々なことにも挑戦!
名前:75R
所属:Livestyle

カテゴリー
注意事項
本ブログに記載している内容は、検証環境にて実施した結果になります。実際設定等行う際は、自己責任でお願いします。少しでも参考になればと思います。

Windows Server 2012 R2で.NET Framework 3.5を代替ソースからインストールできない場合の対処法

Windows Server 2012 R2で.NET Framework 3.5を代替ソースからインストールすることはありますよね。

2012R2のisoセットしてインストールするのですが、何回やってもエラーになるんです。

エラー内容は、インストールメディアが代替ソースにないような、パスが間違っているとか。

念のため、代替ソースのパスを確認してください。

それでもダメな場合は、windows Updateがいけない場合があります。

インストールされているwindows Upadateから下記がインストールされているか確認します。

・2966827 または 2966828

インストールされている場合は、アンインストールしてください。

これで.NET Framework 3.5をインストールすることができるはずです。

下記参考サイトになります。
http://support2.microsoft.com/kb/2966828
http://yomon.hatenablog.com/entry/2014/10/10/005919

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする