プロフィール

長野で頑張るクラウドサービスエンジニア
最近はAzureやEnterprise Mobility Suiteなどクラウド製品が主ですが、System Centerなど色々なことにも挑戦!
名前:75R
所属:Livestyle

カテゴリー
注意事項
本ブログに記載している内容は、検証環境にて実施した結果になります。実際設定等行う際は、自己責任でお願いします。少しでも参考になればと思います。

VMMでVMネットワークのIPプールが削除できない場合の対処法

VMMでVMネットワーク作って、IPプールを作成したけどなぜか削除が失敗する!!
予約されているみたいなエラーが表示されますねー
調べたらPowerShellで解放してあげないといけないみたい。

そのコマンドが下記になります。
VMM PowerShellで実行してください。

$IPAddressPool = Get-SCStaticIPAddressPool -Name <VMネットワークのIPプール名>
$IPAddress = Get-SCIPAddress -StaticIPAddressPool $IPAddressPool
ForEach ($ip in $IPAddress) {Revoke-SCIPAddress -AllocatedIPAddress $ip}

これで、VMMコンソールを開き、該当のVMネットワークのIPプールが削除されているはずです。
VMネットワークを削除しましょう。

IPプール名は、VMMコンソールでIPプールのプロパティからコピーできます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする