Azure Backupコンテナの削除(PowerShell)

Azure Backupの削除をPowerShellから行う方法です。

検索してもなかなかわからないんですよね。

Azure PowerShellのバージョンは、1.0になっています。

まず、PowerShellからAzureに接続します。

Add-AzureRMAccount

Backup Vaultの取得をします。

このBackup Vaultは、資格情報コンテナのことです。

Get-AzureRmBackupVault

181

結果が表示されることを確認したら、変数に代入します。

$BackupVault = Get-AzureRmBackupVault

バックアップコンテナの情報を取得します。

Get-AzureRmBackupContainer -Vault $BackupVault -Type “値”
182

Typeには、Windows, SCDPM, AzureVM, AzureBackupServer, Otherを入力します。
今回は、Windows Serverにエージェントをインストールしている環境なので、Windowsを入力します。

コンテナの名前が分かったので、変数に代入します。

$Container = Get-AzureRmBackupContainer -Vault $BackupVault -Type Windows -Name TEST03.

Azure Backupに登録されているサーバーを登録解除します。

Unregister-AzureRmBackupContainer -Container $Container

183

最後にAzure Backupコンテナを削除します。

Remove-AzureRmBackupVault -Vault $BackupVault

これで、バックアップデータとコンテナノ削除が完了です。

シェアする

フォローする